The RESULT in Mt.TAKATORI

COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 家下 空夜   9 0:30:55 40 40
2 金本 康弘 11 0:31:15 35 75
3 山内 洸樹 NEWサイクリング部 10 0:32:54 30 60
4 的場 仁志 日本リモナイト 8 0:33:06 26 26
5 守田 健吾 7 0:37:16 22 38
6 塚本 茂浩 夢タクシー 6 0:37:51 18 30


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 塚原 旺雅 4 0:36:54 5 10
2 泉  雄太 NEWサイクリング部 5 0:39:21 5 10
3 川普@洋平 3 5 5
4 田中 靖浩 5 0:41:10 10 10
5 廣津 明俊 ハート自転車部 2 0:43:23 5 10


Report

耳納連山Hill Climb 第4戦[鷹取山]Report]

暑さもひと段落してきてヒルクライムには良い感じの気候になってきました。また、台風の影響で道路状況が心配でしたが無事開催することができ安心しました。そして、参加者の皆さんには、新型コロナ対策にご協力頂きありがとうございました。

このイベントには、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」よりメカニックサービスをおこなっていますので、機材面での不安なく走ることが出来ます。11名の参加者の受付け後、競技説明、スタート地点に移動となります。1分毎の個人TT方式のスタートになり、今回もクリートキャッチするまでサポートいたしました。

レース全体として、とてもレベルの高い戦いとなり、先月よりタイムが上がっている選手がほとんどで来月の最終戦が楽しみです。また、最終戦でのポイント争いですが、コンペティションでは金本選手が一歩リードといったところで、チャレンジクラスは、ジャンケンになりそうな予感で、紹介ポイントが勝負の別れ目となりそうです。

最終戦は10月25日(日)コースは「パラボラ」です。ゴール後には年間表彰と何かしら景品をお渡ししますのでお楽しみに!皆さんのご参加お待ちしています。

written by;koide