The RESULT in PARABOLA

COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 的場 仁志 日本リモナイト 14 0:28:59 40 75
2 財部幸一郎 17 0:29:08 35 75
3 大楠 晶博 16 0:30:31 30 82
4 佐藤 嘉郎 CCPP 13 0:31:14 26 26
5 岡本 和也 10 0:32:28 22 22
6 泉  雄太 中島田鉄工所(NEW) 11 0:32:53 18 88
7 広津 邦仁 シューマッハレーシング 12 0:33:19 16 86
8 山内 洸樹 NEWサイクリング部 15 0:39:46 14 49


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 松尾 哲夫 8 0:33:11 5 10
2 榎  正人 7 0:35:37 5 15
3 田中 靖浩 地球連邦軍(ロンド・ベル) 6 0:35:57 5 20
4 廣津 明俊 ローガンズ・EYE自転車部 4 0:36:44 5 20
5 西  和紀 中島田鉄工所(NEW) 9 0:37:24 5 10
6 財部 暖士 5 0:37:59 5 10
7 芳司 秀和 ハート自転車部 3 0:38:45 5 20
9 姫野 益郎 C.S BUDDY 2 0:41:05 5 15
10 小池  直 中島田鉄工所(NEW) 1 0:45:12 5 15


Report

耳納連山Hill Climb 最終戦[パラボラ]Report]

10月30日、耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」を開催しました。この日は、久留米市で開催されている「ノーポイ運動」も開催されていました。このシリーズでは、独自にNPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」の皆さんと一緒に清掃活動をおこなっています。同時にメカニックの派遣も受けております。

気候的にも良い感じになって来て、皆さん自己ベスト更新を目指して高いモチベーションでスタートされて行きました。最終戦の参加者は17名。無事に全員がゴールしたおあとは、しばしの休息後に下山してもらい、受付け地点の中干出公園河川敷駐車場で表彰式と恒例のジャンケン大会となります。やはり最終戦はこれがあるので盛り上がります。

また、来シーズンの詳細が確定しましたら、耳納連山ヒルクライムHP及びFacebookにてお知らせいたします。今シーズン参加いただいた皆さん、ありがとうございました。ライド中の事故や怪我に十分注意して、皆さんのバイクライフが充実されることを願いましてお礼とさせていただきます。

※ エントリーの際、フォームの欄は全て書き込みをお願いします。エントリーメールが届かない原因となります。「エントリー受付けました」の返信メールを持って受付け完了となります。返信メールが届かない場合はエントリーが出来ていませんのでご注意ください。
スタッフ一同

written by; koide