The RESULT in PARABOLA [via KABUTO Mt.]

COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 広津 邦仁 シューマッハレーシング 6 0:31:44 40 70
2 新田 成剛 DAIJYAMAN 5 0:32:46 35 91
3 大楠 晶博 7 0:34:22 30 30


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 清武 維利 4 0:33:48 5 10
2 廣津 明俊 ハート・ローガンズ 2 0:38:17 5 15
3 田中 靖浩 地球連邦軍(ロンド・ベル) 3 0:42:58 5 10
4 姫野 益郎 C.S BUDDY 1 0:43:48 5 15


事務局からのお願い
エントリー申し込み後、事務局よりエントリー完了のメールが届いて初めて、エントリーリストに名前が載ります。くれぐれも参加申し込みをしたからで終わらず、エントリー完了となるまで操作をお願い致します。尚、エントリー締め切りは大会4日前の水曜日。それ以降は御受けできませんのでご了承いただきます様、お願い致します。

※エントリーフォームから申込み後に事務局より受付けメールが届かない場合は、事務局コイデまでご連絡お願いします。0942-32-6708(イワイスポーツサイクル内)

Report

耳納連山Hill Climb
最終戦 [パラボラ] Report]

秋晴れの中、最終戦「パラボラ」を開催しました。

スポーツの秋真っ只中ということで、いつも使用している河川敷でマラソン大会が開催されていますので、前回同様に親水公園にて集合・表彰をおこないました。

レースはシーズン後半の目標イベントにより、選手のコンディションは様々でMTBでチャレンジする選手もおられました。特にヒルクライムメインのコンペクラスの選手は、レースシーズンも終わりとなっている状況での出走でした。それでも、チャレンジクラスも含め、レベルの高い戦いとなりました。

今シーズンは豪雨災害の影響で、耳納連山の個性あるコースを走っていただくことが出来なくて残念でしたが、事故無くシーズンを終えることができてスタッフ一同ホッとしています。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。日が暮れるのも早くなり、朝夕のライドでは特に気を付けていただき、安全で楽しい自転車ライフを過ごされますよう願います。

written by; Takeshita